デリケートゾーンのニオイや黒ずみには専用石鹸を

気になるデリケートゾーンのニオイや黒ずみに

デリケートゾーンの悩みの中でも多いのが不快なニオイと人と比較できない黒ずみです。ニオイは普段生活している間でも気になってしまうという人もいれば、生理前や生理中に感じるニオイが嫌だという人がいます。黒ずみは普段から人に見せる場所ではないため、自分のデリケートゾーンが黒ずんでいるのか比較できないということもあって余計に不安に感じる人もいるでしょう。こうした悩みに効果があるとされるのがデリケートゾーン用の石鹸です。普通のボディーソープや石鹸と異なり、弱くて敏感な部分にも刺激の少ない天然素材にこだわっているものや肌に負担のかかりやすい添加物を排除したものなどこだわりのある商品が揃っています。デリケートゾーン用の石鹸の効果的な使い方やおすすめの商品について紹介します。

石鹸の効果的な使い方は?

デリケートゾーン用の石鹸には様々なタイプのものがあるので、まずはそれぞれの使い方をきちんと確認して正しく使うことが大切です。それでも、多くの商品は気になる部分を泡でパックするものなので、泡パックの方法について紹介します。まずはしっかりと泡を立てましょう。固形石鹸などでそのままではなかなか泡立たないものは泡立てネットを利用すると簡単です。できあがった泡をデリケートゾーンやワキなどニオイや黒ずみが気になる部分にたっぷり塗布してしばらくそのままにします。置く時間は各商品の説明書などを読んで確認しましょう。ニオイが気になる部分は泡を塗りこむようにするとより効果が期待できる物もあります。時間を置いたら後は水やお湯で泡をよくすすぎます。石鹸なので、毎日のバスタイム使えるためうっかり忘れてしまったということが少ないのもメリットです。

おすすめのデリケートゾーン用石鹸をご紹介

毎日使うものは特にその成分にもこだわりたいものです。数あるデリケートゾーン用石鹸の中でも人気の高い商品を紹介します。

ジャムウ・ハーバルソープ

デリケートゾーン用の石鹸といえばこれを思い浮かべる人も少なくない人気商品がジャムウ・ハーバルソープです。ジャムウとはハーブなどの自然素材を配合したインドネシアの伝承薬です。古くはインドネシアの家庭ごとに独自のジャムウを作り、先祖代々受け継いでいた民間療法の1つで、インドネシアでは現在でも屋台でジャムウのドリンクなどが販売されているそうです。ジャムウ・ハーバルソープは日本人の肌に合わせて配合したジャムウをふんだんに使った石鹸です。黒ずみの解消やニオイの軽減などに効果があるとされています。敏感肌の人でも使えるよう、ジャムウ・ハーバルソープは無香料・無着色で防腐剤や安定剤といった添加物は入っていません。肌をいたわってくれる成分として保湿力が高く、肌をしっとりさせる効果のあるヤシ油やカミツレ油の他にアロエベラやオタネニンジンも含まれています。

ラヴエル デリケートケアソープ

ラヴエルのデリケートケアソープは安心の日本産です。低刺激で肌にやさしいので市販のボディーソープや石鹸でデリケートゾーンを洗うとしみるという人や敏感肌の人に人気の高い商品です。アロエベラやダイズなどの天然成分を配合しており、潤いのある肌を保ってくれます。ニオイや黒ずみに効果が期待できるので悩んでいるという人におすすめです。